平成30年度【ふるさと散歩(森岡地区)の報告】

2018.5.12(土)森岡地区の史跡を新コースで案内しました

 今回のふるさと散歩は当初、応募が少なく心配しましたが、会員の懸命の働き掛けの結果24名の参加があり3グループで案内しました。参加者も多彩で、親子同伴での参加、子どもたちの地域学習を依頼されている森岡小学校の教諭、常連で居ないとなぜか寂しい高浜の方、そして今回は東浦町の広報担当の女性職員がカメラ片手に参加し同行取材を受けました。

 10年目ということでのマンネリ化による参加者の減少でしょうか、森岡地区としては、初めて村木砦跡を外すコース設定で臨みました。その分、「おしゃぐちさん」などを丁寧に説明しました。今後もいろいろなコースを設定して、飽きられない『ふるさと散歩』の企画を続けていきます。 

 予想どおり暑い日になりましたが、予定の所要時間内で案内することができました。

【写真の説明】

左上:妙法寺でガイド              右上:村木神社鳥居前での説明

                           町広報担当者の取材

左中:「おしゃぐちさん」の説明板        右中:極楽寺の山門前

左上:開眼寺境内六地蔵前でのガイド     右上:村木地蔵堂(村木大地蔵)

平成30年度

第2回ふるさと散歩(森岡地区)の開催案内

江戸期~明治期の民衆の三山信仰の証(碑)を見る

 三山とは富士山、立山白山をさし、巡礼登山(登拝)することを三禅定といいます。

 その証(あかし)の26基の碑は、村木神社内拝殿の西にあります。ほかに2基の大峯山登拝の碑があります。

 3月に「村木砦戦い信長進軍路を辿る」企画いたしましたので、今回は森岡地区のその他の歴史的価値のある史跡を巡ります。

 知られざる史跡の再発見、あるいは

普段何気ない光景の中で通り過ぎてしまっている史跡を再認識してみませんか。

 

★日  時 平成30年5月12日(土)9:30から所要時間は約2時間

      集合時間は9時20分で順次出発します。

 

★集合時間 森岡コミュニティセンター

      東浦町大字森岡字杉之内15-3 (ナビ検索用電話0562-83-3005) 

★コ  ー  ス 妙法寺⇒村木神社・三禅定碑⇒金鶏山古墳跡・八幡神社跡⇒弘法道

      (碑・道しるべ石像)⇒極楽寺⇒ぶいぶい婆の墓⇒社宮祠⇒開眼寺

       村木大地蔵⇒子安地蔵

 

★参  加  費 200円(保険代、資料代)

★そ  の  他 □ 飲み物は各自でご持参ください。

       □ 少雨決行(判断に迷う時は、早朝に電話連絡します。)

       □ 小学校以下は保護者同伴でお願いします。

       □ 万一の事故は保険で対応し、あとは自己責任です。

 

★申  込  み   5月9日(水)までに

                   下記の①か②のいづれかでお申し込みください。

       ① 郷土資料館(うのはな館)

         電話   0562-82-1188

         FAX    0562-82-1189

       ② ふるさとガイド協会のホームページ

        https://higashiura-guide.jimdo.com/

        『お問い合わせ(お申し込み)』から

        ※お名前、住所、電話番号、参加者名を明記してください。

 

保険手続き、資料の準備のため、必ず事前での連絡をお願いします。