第7回 ふるさと散歩(緒川中・北編)

緒川の2つの原点 濁池城の西から遠望と天白遺跡

 天白遺跡は今年1月13日(土)発掘調査現地説明会が行われました。「遺跡」とは昔の人々が生活した跡のことをいいます。(原点1)

 遺跡は主に弥生時代中期(1世紀)、弥生時代後期から古墳時代前期(2~4世紀前半)、古墳時代中期から後期(5~6世紀)、鎌倉時代(12~13世紀)の長い時代の遺跡が積み重なっています。長い時期にわたって暮らしたところです。遺跡からは粘土で作った「土器」や石器も多く見つかっています。天白遺跡では70軒の「竪穴建物(住居)」の跡が見つかっています。今は埋め戻されていますが、古代人の生活する姿に思いを馳せてみましょう。壮大なロマンを感じませんか。

 濁池城は南北朝時代に「小川氏」が敵に攻められ、籠城して滅びた場所と言われています。小川氏滅亡ののち約百年後に5代の子孫として水野貞守が緒川を支配しました。(原点2)

【天白遺跡の航空写真    天白遺跡と濁池城を原点にして、以降多くの地域文化が生ま

   郷土資料館提供】  れ祖先たちの生活と心のよりどころとなってきました。

                                     緒川の『歴史の証人たち』を訪ねます。

★日  時    12月1日(土) 午前9時30分~午前11時30分ごろ     

           午前9時20分集合 次第順次出発します

 

★集合場所 緒川コミュニティセンター

         (ナビ用住所:知多郡東浦町緒川屋敷弐区58-1)  

★内  容 道路元標⇒緒川本陣跡⇒弘法道と丁石⇒札木の辻跡⇒弁天広場⇒

 (コース)   お不動さん⇒濁池城西から遠望⇒八幡社跡⇒天白遺跡⇒伝宗院⇒

      入海神社⇒社宮司⇒緒川郷蔵 

★参  加  費 200円(小学生は100円)(保険代、資料代)

★そ  の  他 □ 飲み物は各自でご持参ください。

       □ 小雨決行。(判断に迷う時は、早朝に電話連絡します。)

       □ 小学校以下は保護者同伴でお願いします。

       □ 万一の事故は保険で対応し、あとは自己責任です。 

★申  込  み  11月28日(水)までに

                   下記の①か②のいづれかでお申し込みください。

       ① 郷土資料館(うのはな館)

         電話   0562-82-1188

         FAX   0562-82-1189

       ② ふるさとガイド協会のホームページ

        https://higashiura-guide.jimdo.com/

        『お問い合わせ(お申し込み)』から

        ※お名前、住所、電話番号、参加者名を明記してください。

 

  保険手続き、資料の準備のため、必ず事前での連絡をお願いします。

  開催の案内は「広報ひがしうら」11月1日号に掲載しています。